まず意識すべきは第一印象【あなたの歯並びや衣装は大丈夫?】

営業マンは第一印象が肝心!矯正歯科やスーツ専門店で見た目を綺麗に

営業マンはマナーよりも第一印象とその人のキャラが肝心

スーツの男性

営業マンとして働く人は、言葉遣いやマナーなど、相手への第一印象に気を付けて仕事をしていかなければなりません。なぜ営業マンにとって第一印象が重要になるのか、分かりやすく説明します。

営業マンの第一印象が重要な理由

第一印象で相手を判断する
初対面の人と接するとき、ほとんどの人が相手の見た目やちょっとした会話、つまり第一印象をチェックします。それは営業マンにおいても同じです。どんなに良い商品を販売していても、悪い印象を与えてしまった場合契約を取るのが難しくなってしまいます。
もう二度と訪問することができない
営業マンは、お客様と長期的な関係を築くことを考えて仕事をしていく必要があります。相手に良い第一印象を与えることに成功すればその後も定期的に訪問できますが、悪い第一印象を与えてしまうと、商品説明はおろか顔を合わすことすらままならなくなってしまいます。
見た目は良くても臭いで不快に思われる
第一印象で特に重要となるのはやはり「見た目」の部分ですが、実は見た目と同じくらい重要な要素を占める部分があります。それは「臭い」です。見た目はさわやかで清潔感にあふれているけど、臭いがとても気になる……。そのような第一印象を与えてしまうと不快に思われてしまいます。男性の場合、タバコ臭や少し強めの香水などが相手に不快感を与える恐れがあります。

このように、人は初対面の相手と接するとき第一印象をくまなくチェックします。お客様となる人と向き合い、近い距離でやり取りすることが当たり前となる営業マンにとって、相手にどのような第一印象を与えるかというのは、業績を大きく左右するほど大事なことなのです。

第一印象は自分だけでなく会社のイメージにも繋がる

営業マンとして営業業務をしている限り、その人は常に会社や商品を背負っている状態と言えます。つまり初対面でお客様に悪い印象を与えてしまった場合、「この人が勤めている会社や商品も良いものではないんだろうな」とマイナスのイメージを与えてしまうのです。しかし逆に言えば、お客様に良い印象を与えれば会社や商品に対しても良い印象を与えられる、ということが言えます。自身の業績も会社の売上も上げられるわけです。「営業マンはその会社の代表である」という言葉がありますが、まさにその通りでしょう。

人に好かれるキャラなら契約も取れる?

上を見るメンズ

人には個性、つまり「キャラ」というのがあります。人に好かれるキャラを演じれば、営業マンとして良い業績を残すことができます。そこで、どのような営業マンが好印象を与えられるのか、ネット上で見つけた口コミから見ていきましょう。

契約の話よりも雑談が盛り上がっていい人だと思った (40代/男性)

営業の人が来たらとりあえず話だけ聞くようにしているのですが、ほとんどが自社の商品の強引な売り込みばかりで、軽く受け流して帰していました。ただ、先日来た営業マンはとても好印象だったことを覚えています。見た目も清潔で、何より話をしていて楽しかったです。商品の紹介をするより先に、玄関にいた飼い猫にくいつき、猫に関する雑談でかなり盛り上がりました。話していて「この人はいい人だろうな」というのがすぐ分かったので、契約してもいいと思えました。

何をしに来たのか細かく説明してくれるしっかりした人なら安心できる (30代/女性)

最近、関連性が全く見られないアイテムを次々に取り出し、商品を買わないという意思を示しているのに一向に帰ろうとしない営業マンが定期的に来て困っていました。つい先週も営業っぽい人が来て、「またか…」という感じで出たら、いつもの胡散臭い営業マンとは別の会社の人でした。新人の営業マンらしく、自社の紹介や扱っている商品を細かく丁寧に紹介してきたのを覚えています。そのときはその商品が必要なかったので断りの言葉を入れたのですが、「何かあれば」と名刺だけ渡し、笑顔で帰っていきました。とても印象の良い方でした。

初対面の人に好印象を与えるのは簡単なことではありません。しかし自分のキャラ次第で、良い雰囲気を作ったり好印象を持たせたりすることは十分可能なのです。トークスキルを磨き、自分が来た目的を明確にし、言葉や行動にメリハリを付けるようにすればきっと相手もこちらへの警戒を説いてしっかり話を聞いてくれるはずです。

第一印象を良くするためにも

第一印象を良くするためには、具体的にどのような部分に注意すれば良いのでしょうか。以下のQ&Aで紹介していきます。

第一印象は髪型・歯並び・スーツが重要

第一印象を良くするための髪型ってありますか?
無難なのはやはり短髪です。ある程度おでこが見え、全体的にスッキリとしたボリュームであれば問題ありません。整髪剤を付けてまとまりを出すのも良いですが、付けすぎてベタベタの状態にさせるのだけは避けましょう。
歯並びは営業で重要ですか?
海外、特にアメリカでは、歯並びが悪いと子供のうちから歯科矯正を受けさせます。なぜなら、歯並びが悪いままだと就職に影響が出てしまうからです。日本にも矯正歯科はありますが、まだアメリカほど社会に溶け込んでいないというのが実情です。口元は人の見た目を大きく左右する箇所なので、歯並びが悪いと相手にあまり良い印象を与えることができません。だからと言って口元を隠そうとすると、相手に「暗い」という印象を与えてしまう可能性もあります。
ちゃんとスーツを着ていれば大丈夫ですか?
見た目を意識するあまり、高級スーツを着て営業を回る営業マンがいます。しかし、どんなに高くて良質なスーツを着ても、相手への第一印象にはそこまでプラスに働きません。むしろ「見せつけているのか」「ちょっと悪そうな業者かも」と思われてしまう可能性があります。

第一印象の良い営業マンになるためにできること

第一印象を良くするにはいろいろな方法がありますが、自分1人の力でそれを成功させるのは簡単なことではありません。そこで、第一印象の良い素敵な営業マンになるのにオススメの施設を紹介します。

矯正歯科
矯正歯科は歯を矯正するための様々な歯科治療を用意しています。代表的な矯正法だと、「マウスピース矯正」や「マルチブラケット装置」などがあります。マウスピース矯正はマウスピースを、そしてマルチブラケット装置は歯列矯正用の特殊なワイヤーを使用します。どちらも目立ちそうな印象がありますが、逆に目立ちません。矯正歯科が扱っているマウスピースは全体が透明色で、マルチブラケット装置に関してはワイヤーを歯の裏側に取り付けられるようになっています。どちらも周囲の視線を気にすることなく使用できるのです。下記のサイトには、歯の矯正を行なってくれるクリニックなどの情報がまとめられているため、わかりやすくてタメになるでしょう。治療を受ける前のクリニック選びや治療内容などを知るための参考になります。
スーツ専門店
スーツ専門店に行けば、オーダースーツを作ることができます。お金こそかかりますが、自分の体にピッタリ合った世界に1着だけのスーツが手に入ります。スーツの形状や色などを自由に選択することができ、また丈夫さも持ちあわせています。体型に合っていないスーツは、逆に第一印象を悪くしてしまいます。スーツ専門店に行き、仕事を長く支えてくれる最高のスーツを作りましょう。気になるスーツ専門店に関する情報が紹介されているサイトがあります。第一印象を良くしてくれるスーツ探しの際に役立てるといいです。
ガッツポーズする男の人

歯並びやスーツ選びは、その人の印象を大きく左右します。営業マンとして働くなら、どちらも綺麗に整えておきたいところです。矯正歯科やスーツ専門店を利用し、綺麗な歯、そして自分にピッタリのスーツを手に入れましょう。そうすれば初対面の相手に良い第一印象を与えられるはずです。

TOPボタン